足むくみをマッサージでなくすにはどうしたらいいの?

足のむくみをなくすにはマッサージが効果的です。足に出来たむくみは体の中心に戻ることが出来なかったリンパ液や血液が足に水分や老廃物を溜め込んだせいで出来るからです。
なので、マッサージによってその余った水分や老廃物をしっかりと足から腎臓へ送ることが出来れば足のむくみはなくなるというわけです。ここではそんな足のむくみを解消するマッサージについて紹介していきます。

 

足のむくみを取る為のマッサージって?

足のむくみを取る為のマッサージは筋肉が疲れた時に行うマッサージとは異なります。一般的なマッサージのイメージだと【揉み解す】というイメージが強くありますが、むくみ取りの為のマッサージは足に溜まっているものを流すイメージで行うからです。ただ揉んでいるだけではむくみは解消できません。しっかりとむくみを取るためのマッサージ方法を行っていきましょう。

 

マッサージの方法と言っても何も難しいことはありません。むくみを取るマッサージの場合、体の末端から中心にかけて足に溜まったものを流してく感覚でマッサージしてあげたらいいのです。
つまり、足先⇒足の裏・足の甲⇒足首⇒ふくらはぎ⇒太ももの順番で足に溜まっている水分や老廃物を送ってあげるイメージでマッサージを行うということです。
溜まったものが体の代謝機能を担っている腎臓に運ばれれば自然とむくみはなくなるからです。

 

マッサージをするときの注意点

マッサージと言っても、マッサージを行うときには注意が必要です。
足は比較的丈夫な肌をしていますが、出来るならお風呂に入っているときやオイル・クリームを使用してマッサージを行うことをおすすめします。足の肌とはいえ、何度も何度も擦るようにマッサージをしてしまっては肌を傷つける恐れがあります。また、お風呂やオイル・クリームを使用することでしっかりと手を滑らすことができ、むくんでいる部分に溜まった水分をスムーズに体の中心に流すことが出来るからです。

 

また、お風呂でマッサージをすることは体を温めて体内の巡りを改善することにも役立ちます。理想は湯船に浸かった状態でマッサージを行うか、風呂上りの温まった状態でオイル・クリームを使用してマッサージを行うことです。
マッサージでのむくみ解消は即効性があり、20分程度でむくみが解消できたりもします。しかし、むくみができると言うことはあなたがむくみのできやすい生活を送っているという事ですので、マッサージの手間をなくすためにもむくみを作らないような生活を送ることをおすすめします。